ご予約・お問い合わせはコチラ

059-320-1212 facebook

診療時間9:00-12:00/15:00-18:00
午後は土曜日のみ14:00-17:00 水・日・祝は休診日

診療のご案内

産科のご案内

妊娠初期より出産、産後1ヵ月まで当院でケアさせて頂きます。 また他院への転院、当院への里帰り出産も可能です。転院、里帰り出産は決まり次第お知らせ下さい。 妊婦健診時、母体や胎児の状態によりましては基幹病院への紹介となることもあります。

診療時間
9:00-12:00
15:00-18:00

9:00­-12:00 / 15:00­-18:30

午後は土曜日のみ14:00-17:00 
水曜・日曜・祝日は休診日
火曜、金曜午後は、外来担当医の西浦Drです。

料金表はこちら>>

出産

妊婦健診の進め方

妊娠が分かったら当院へお越しください。妊娠9週ごろに予定日の確定と母子手帳交付届をお渡しします。

その頃より妊婦健診が始まります。15週頃よりお腹の上からのエコーで赤ちゃんの確認をします。お付き添いの方も診察室でご一緒にモニターで赤ちゃんを見ることができます。お申し出頂ければフラッシュメモリーにエコー動画を保存させていただきます。
また4D写真も差し上げています。

妊婦健診は、基本の健診に加え、血液検査、心電図検査等を行うことがございます。

36週以降は赤ちゃんの心拍とお腹の張りをチェックするNSTの検査を毎週させていただきます。

入院時もスムーズに

陣痛や破水を感じたら、当院にお電話を入れていただきます。
夜間でも当直医や看護師が対応させていただきます。

最善の方法であらゆるお産に対応しております。

当院では特に陣痛室を設けず、分娩まで病室で過ごしていただけるよう、全ベッドに分娩監視装置を設置。

ナースステーションで集中管理し、また外来、医師控室でリアルタイムにお母さんと赤ちゃんの状態をチェックできるようになっています。
また、分娩室はナースステーション、手術室と直結。最善の方法であらゆるお産に対応。

希望により、無痛分娩の対応も可能です。その場合、計画分娩、入院となります。
お母さん、赤ちゃんの状態をみて、医師が スケジュールの提案をさせていただきます。

経過良好であれば自然な陣痛の発来を待ち、経膣分娩となります。
まれに、母児の状態を優先するため、 誘発剤の投与による出産となる事もあります。

前回の出産が帝王切開での出産、児の状態が骨盤位(逆子)であるなど、経膣での分娩が難しい場合は帝王切開となります。

立会出産も可能です。

分娩室はLDRで使われるベッド型分娩台を採用しており、室内も広々。
分娩室へは妊婦様がご希望される方がお入りいただけます。
赤ちゃんご誕生をぜひご家族でお迎えください。

連携病院

当院では連携先病院と情報を共有することにより、
スムーズな対応を心がけております。

婦人科のご案内

生理不順、子宮筋腫、陰部異常、更年期障害など女性特有の診療等は基本的に保険適用の診療が受けられます。 検査によっては内診を行うこともあります。また、子宮頚がん検診、ブライダルチェック等も行っております。(一部自費の場合あり)
ピルの処方、月経変更、予防接種等の相談も承ります。
市町村実施の子宮頚がん検診も承ります。市町村から送付される受診票、問診票を必ずご持参ください。

がん検診

子宮頚がん、子宮体がん等女性由来のガンを早期発見するには、定期的な検診が有効です。
当院では四日市市、三重郡の行う子宮頚がん検診を受けることができます。

生理異常

ホルモンバランスの崩れや加齢により、生理異常を起こすことが多いです。
そのようなときはぜひ当院にご相談ください。
患者様の体調、体質、ライフサイクルに合わせた処方や処置をさせていただきます。

ブライダルチェック

新しい生活を始めるにあたり、ご自身の身体の状態を知ることも大事なことです。
医師が患者様との対話の中で、
最適な検査をご提案させていただきます。

ピル、アフターピル

当院では低用量ピル、アフターピルを取扱いしております。
低用量ピルは数種類ありますので、お気軽にお問い合わせください。

診療時間
9:00-12:00
15:00-18:00

※午後は土曜日のみ14:00-17:00

公共交通機関をご利用の方は…

三交バス「青葉町南」停または、「陽光台浮橋」停下車徒歩5分ほどです。

ご予約・お問い合わせはコチラ

059-320-1212

9:00-12:00/15:00-18:00
午後は土曜日のみ14:00-17:00
水・日・祝は休診日